Blog&column
ブログ・コラム

縮毛矯正とヘアカラーの両方を行うときのポイント

query_builder 2022/04/08
コラム
18
近年、髪を美しくするためのさまざまな施術が増えています。
施術の中でも受ける人の多い、縮毛矯正とヘアカラーの両方を行うことは可能なのでしょうか。
ここでは、縮毛矯正とヘアカラーの両方を行うときのポイントを解説していきます。

▼縮毛矯正とヘアカラー
縮毛矯正とヘアカラーをする際は、どちらも薬剤を使用します。
最近は刺激の少ない薬剤も登場していますが、まったくダメージを与えないというものではありません。
そのため縮毛矯正とヘアカラーを行う場合は、髪へのダメージを考えてできるだけ別日に行うことをおすすめします。

▼縮毛矯正とヘアカラーを行う順番
縮毛矯正とヘアカラーのどちらを先にした方がいいのかは、意見が分かれるところです。

■縮毛矯正を先にする場合
メリット…髪へのダメージを抑えられる
デメリット…髪が染まりにくい

■ヘアカラーを先にする場合
メリット…髪が染まりやすい
デメリット…縮毛矯正をしたときに色ムラが出やすい

それぞれメリットとデメリットがあり、サロンによって順番が異なります。
髪にダメージを与えにくい薬剤を使っているサロンもあり、中には同じ日に行えるところもあります。
縮毛矯正とヘアカラーの両方を受けたい場合は、まずは相談することをおすすめしますよ。

▼まとめ
縮毛矯正とヘアカラーの両方を行う場合、できるだけ一週間以上空けて違う日に施術を受けるようにしましょう。
サロンによっては髪にダメージを与えにくい薬剤を使っており、同じ日に施術を受けられる場合もあります。
そのため縮毛矯正とヘアカラーを受けたいことを、まずは相談してみると良いでしょう。

NEW

  • 髪にハリとコシを取り戻す方法

    query_builder 2022/08/01
  • 髪をサラサラにするためにできること

    query_builder 2022/07/22
  • 髪のくせ毛の原因と改善方法について

    query_builder 2022/07/15
  • 髪へのダメージが少ない白髪染めのテクニック

    query_builder 2022/07/01

CATEGORY

ARCHIVE