Blog&column
ブログ・コラム

タオルドライをする際の正しい方法とは

query_builder 2022/02/13
コラム
4

タオルドライの正しい方法をご存じでしょうか。
タオルドライを正しい方法で行わなければ、髪の毛が傷む原因になります。
今回は、そんなタオルドライの必要性や正しい方法についてお話しします。

▼タオルドライとは
タオルドライとは、濡れた髪の毛を乾いたタオルで拭き取ることをいいます。
長い髪の毛であれば軽く絞って、水分を取り、乾いたタオルで髪の毛を覆います。
毛先に溜まった水分を取り除き、ドライヤーをする工程を減らす事が目的です。

▼タオルドライの必要性
髪の毛を完全に乾かすためには、ドライヤーを使います。
しかし、ドライヤーを髪の毛に当てすぎるとオーバードライ(乾かしすぎ)となってしまい、髪の毛を傷める事も…。
そのため、ある程度タオルで水分を取っておく事でオーバードライを防ぎます。

▼タオルドライの方法
タオルドライの正しい方法として、まずは髪の根元をしっかりと拭き取ります。
髪の毛をタオルで覆って、揉むように水分を取っていきます。
根元の水分を取ったら、髪の毛をタオルにとり両手で抑えるように水分を取っていきます。
最後に毛先をタオルで挟み、水分を取ります。

注意点は、乾いたタオルでゴシゴシと髪の毛を拭き取ってしまうと、キューティクルが摩擦により傷んでしまいます。
決してゴシゴシ拭き上げる事はしないようにしましょう。
また、髪の毛が濡れた状態もキューティクルに良くありません。
タオルドライをした後はすぐにドライヤーで乾かす事が大事です。

▼まとめ
タオルドライをする事で、ドライヤーの時短になり、オーバードライを防いでくれます。
しかし、正しい方法でないとキューティクルを傷つける事になるので注意が必要です。
当サロンでは、髪の毛のケアについてプロによるアドバイスを行います。
髪の毛のケアでお困りのことがありましたら、是非、ご相談ください。

NEW

  • 髪を洗う時のそれぞれの役割と正しい洗い方

    query_builder 2022/10/01
  • 髪の毛の乾燥の原因と対処法について

    query_builder 2022/09/15
  • 髪の毛の正しい乾かし方とは

    query_builder 2022/09/01
  • 髪のボリュームアップのためにできること

    query_builder 2022/08/15
  • 髪にハリとコシを取り戻す方法

    query_builder 2022/08/01

CATEGORY

ARCHIVE